主に細幅鍵盤の事を、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いているブログです。このブログの趣旨をまとめていますので、初めてお越しの方は、宜しければカテゴリ欄の「記事の概要」をご一読ください。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06/23
細幅鍵盤が選択できる国際ピアノコンクールが今年も開催されました!
005

前々回の記事でご紹介しましたように、細幅鍵盤が選択できるコンクールに、来年から新たにクレショフ国際ピアノ・フェスティバルおよびコンクール(Kuleshov International Piano Festival and Competition)というコンクールが加わることになりましたが、その先駆けとも言えるコンクール、DCS(Dallas Chamber Symphony - ダラス室内交響楽団)国際ピアノコンクールが、今年の3月11~14日にアメリカのテキサス州、ダラスで開催されました。

今年の審査員は、ディビッド・コレヴァーさん、マリーナ・ロマゾフさん、ラン・ダンクさんです。

Meet the Jury 2015


かなりの盛況だったようですね。
048
049

こちらはDCS国際ピアノコンクールのトロフィー。
045

最終選考進出者を待っている間に振舞われた軽食。
046

マスタークラスでは南メソジスト大学の教授の方々の指導が受けられるようで、こちらはホアキン・アシュカロ氏の指導の様子。
047


昨年も参加者の中に何人か細幅鍵盤を選ばれた方がいらっしゃったそうですが、今年は細幅鍵盤で演奏された方が3位に入賞されたそうです!
044

アンナ・アラジーさんという方だそうで、DS6.0(15/16)鍵盤を使われたそうですが、アラジーさんはコンクールの1次選考の前日に初めて15/16鍵盤に触られたのだそうです。
アラジーさんが今回のコンクールで、プロコフィエフピアノ協奏曲第1番を演奏している様子の動画が公開されています。



この動画の説明の翻訳文です。



Anna Arazi - Prokofiev Piano Concerto No 1, Dallas, March 2015
アンナ・アラジー - プロコフィエフ ピアノ協奏曲第1番、ダラス、2015年3月

この素晴らしい演奏は、ダラス室内交響楽団国際ピアノコンクールで、(15/16の差をつけた狭いキーを持つ)DS6.0鍵盤によるものです。
ダラスに到着する前、アンナの練習は標準サイズの鍵盤によるものでしたが、彼女の意思は、出場者が利用できるスタインビューラーの鍵盤の狭いキーで演奏することでした。
DS6.0による彼女の始めての経験は、3月11日の水曜日でした。この演奏は、その翌日の1次選考に迫っています!
彼女のこの悪魔のように難しい作品が示す、通常の痛みや緊張を感じることなく、彼女は狭い鍵盤にすでに順応していました。
最終的に、彼女は3位に入賞しました!




他の方々と並んでいるところを見る限りでは、割と小柄な方のようですね。
041
042
043


来年には、このDCS国際ピアノコンクールのほかにクレショフ国際ピアノコンクールも加わって、細幅鍵盤の普及に益々勢いがつきそうですね!

昨年のコンクールの様子にご興味のある方はこちらをご参照ください。

ピアノコンクールで細幅鍵盤を使用している様子と、鍵盤を交換する様子を撮影した動画


ピアノ ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2015/07/07(火) 08:46 [編集]

2015/07/07(火) 08:46の投稿者様
遅くなってすみません。
コメントありがとうございます。
後ほどそちらへお伺い致します。
LittleHands [URL] 2015/07/07(火) 17:59 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2015/07/13(月) 13:51 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2015/07/13(月) 14:09 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2015/07/13(月) 14:13 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2015/07/13(月) 14:44 [編集]

2015/07/13(月) 13:51~14:44の投稿者様
返信が遅くなってすみません。
貴重な資料をありがとうございます!大変助かります(^^)
後ほどそちらへお伺い致します。
LittleHands [URL] 2015/07/14(火) 08:15 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2015/07/25(土) 22:58 [編集]

2015/07/25(土) 22:58の投稿者様
コメントありがとうございます。
返信が遅くなってすみません。
明日そちらにお伺い致します。
LittleHands [URL] 2015/07/26(日) 22:29 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言.
all rights reserved.