主に細幅鍵盤の事を、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いているブログです。このブログの趣旨をまとめていますので、初めてお越しの方は、宜しければカテゴリ欄の「記事の概要」をご一読ください。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
08/06
このブログを読んで下さっている方々へ
ふと気が付けば、このブログも先月の初めで開設から2周年を過ぎていました。
スタインビューラー社のサイト翻訳に始まり、今では細幅鍵盤の普及活動をされている海外の方々から直接情報を頂けるようになり、細幅鍵盤に関する最新情報をお届けするという形で記事を書くことが出来ています。
そして何より、このブログを読んでくださる皆様のお陰でここまで続けてこられたと感じています。

最近は英語の資料の翻訳文の掲載が中心になっていますが、私の拙い翻訳文ではさぞ読みづらい思いをされているだろうと大変申し訳なく思っています
英語に堪能な方であればもっと読みやすい文章にできるのでしょうけど・・・

細幅鍵盤は海外で評価され広がりを見せている一方、日本では殆ど認知されていない分野のため、細幅鍵盤についての新しい資料は殆ど英語のものしかない状況です。
音楽家の手の専門医である酒井直隆医師のように、日本人でこの分野の研究をされている方々の論文なども全て英語です。
とにかく日本語の資料が少ないその中で詳しい資料と言えば、作曲家の中田喜直氏の著書『音楽と人生』の第4章「日本人と、ピアノ」でしょう。
この本は恐らくご近所の図書館にあるかと思いますので、もしご興味がありましたら1度読んでみられてください。

翻訳文を読んでから分かりやすい言葉にして記事にする方法もあるのですが、やはり情報元を開示することが大切ではないかと考えています。
細幅鍵盤や手が小さい事についての書き込みなどをネット上でよく見かけるのですが、細幅鍵盤を実際に使える機会が乏しいために、“憶測”からの意見ばかりが飛び交っている現状があります。
英語の資料まで読み、正確な事を把握したうえで書かれたと思われるものは、私が知る限りでは「細幅鍵盤のススメ」くらいではないかと思います。
ですので、このブログでは出来るだけ事実に基づいた情報発信を心掛けています。
その為、今後も翻訳文を掲載する記事が中心になるかとは思いますが、何卒ご理解ください。

先々月まで翻訳・掲載していたPASK(Pianists for Access to Smaller Keyboards)のサイトの中で、詳しい事はこちらをどうぞ、というようにリンクされている細幅鍵盤関連の英語サイト(Piano Keyboard Size: A Level Playing Field?)があります。
このサイトは、現在PASKの主要メンバーの1人になられているロンダ・ボイルさんがPASK設立前に作られたサイトです。

今度はそのサイトを翻訳・掲載させて頂く予定ですが、その前に、今までの情報を私の中で整理する意味もあり、次回の記事で簡単にまとめてみようかと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。


ピアノ ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2014/08/06(水) 20:50 [編集]

Re: 管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。
後ほどそちらへお伺いします。
LittleHands [URL] 2014/08/07(木) 16:36 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2014/08/12(火) 20:07 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2014/08/12(火) 22:15 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2014/08/12(火) 22:25 [編集]

Re: 管理人のみ閲覧できます
返事が遅くなってすみません。
コメントありがとうございました。
LittleHands [URL] 2014/08/13(水) 11:24 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2014/08/13(水) 14:28 [編集]

Re: 管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。
内容確認しました。
LittleHands [URL] 2014/08/14(木) 11:25 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2014/08/14(木) 20:08 [編集]

Re: 管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございました。
LittleHands [URL] 2014/08/15(金) 14:55 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言.
all rights reserved.