主に細幅鍵盤の事を、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いているブログです。このブログの趣旨をまとめていますので、初めてお越しの方は、宜しければカテゴリ欄の「記事の概要」をご一読ください。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
01/14
PASK記事翻訳 - Part3 * PASKの構造および創立者
今回も引き続き、PASKサイト'PASK structure and founders'の翻訳を掲載させて頂きます。




"PASK structure and founders"
『PASKの構造および創立者』

PASKは、正式に設立された組織ではありませんが、共通の目標を目指して努力する人々のネットワークです。

活動の中心的な焦点をもたらすPASKの3人の設立メンバーがいます。

オーストラリア、シドニーからのエリカ・ブッカーさん -
ニューサウスウェールズ州音楽学校の卒業生、ピアニストおよびピアノ教師、スズキ教師訓練士、そして縮小サイズピアノ鍵盤の指導的提唱者 :
www.suzukimusicqld.com.au/html/erica_booker.html

テキサス州、ダラスからのキャロル・レオーネ博士 -
ダラスの南メソジスト大学メドウズ芸術学校の鍵盤学科の学部長、国際的に認められたアーティスト、教師、講師、および作家、そして世界の主要研究者の1人であり、ピアニストの健康を促進する人間工学的なピアノ鍵盤の提案者(支持者) :
www.carolleone.com

オーストラリア、メルボルンからのロンダ・ボイルさん -
元官僚の政策アナリスト/物理学、環境科学および都市計画の資格を持った戦略立案者;ピアニストおよび独自の研究を行っている人であり、手のサイズとピアノ奏法に関する同業者による論評の対象となる記事の著者 :
www.linkedin.com/pub/rhonda-boyle/30/931/352
Twitter: Rhonda Boyle@smallpianokeys

彼らはこのウェブサイト(PASKサイト)、PASKフェイスブックページおよび郵送先名簿を管理し、PASKを代表してマスコミとの接触を管理します。彼らは会議に論文を提示し、評価されている雑誌で記事を公表しました。

PASKネットワークは徐々に成長していて、現在、PASK目標を支援する世界中の多数の他の人々を含め、変化をもたらす同様の方法に活発に従事しています。

あなたがPASKの活動的なメンバーでありたいか、進歩に遅れずにいたいなら、参加して見てください。




次回から'NEED FOR NARROWER KEYS'を読んでいきたいと思います。
なかなか興味深い内容のようです

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言.
all rights reserved.