主に細幅鍵盤の事を、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いているブログです。このブログの趣旨をまとめていますので、初めてお越しの方は、宜しければカテゴリ欄の「記事の概要」をご一読ください。
06 * 2018/07 * 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04/15
あなたの手の大きさはどれくらい? - Steinbuhler & Company(和訳)
アメリカにおける細幅鍵盤のパイオニア、スタインビューラー社のウェブサイト(http://www.steinbuhler.com/)の和訳です。このページでは、『Measuring Hand Span』の内容を掲載しています。

ちなみにこのページ内にある“Hand Gauge”の寸法は、パソコンのディスプレイ上では合っていません。少し小さいです。
ご自身の手を正確に測定してみたい方は、印刷して寸法を合わせてから測定することをお勧めします。
1インチ = 2.54cmですが、一番合わせやすい寸法で2インチ = 5.08cmですので、赤線の2目盛り分が5cmになるように拡大か縮小して頂けばだいたい正確な寸法になると思います。

※ この翻訳文の元となる英語サイトの更新に伴い、翻訳文も2018年5月19日に更新しました。




What is your Hand Span?
あなたの手のスパンはどれくらい?

この表は手のスパン(親指と小指とを張った長さ)のデータで、2004年のMTNA全米大会で集められました。
規格と区間の制定に関する論考については、Our Research私たちの研究)をご覧ください。

HandSizeChart
(画像をクリックすると大きく表示されます)

定規を使ってあなたの手のスパンを測定して、上記の表に示されている、手と区間とを比較する方法をご覧ください。下のHand Gaugeに描かれているのと同じように、定規の上に手をありのままに広げて測定してください。

Hand-Gauge
(画像をクリックすると大きく表示されます)

あなたの手のもう1つの興味深い測定をするには、Hand Ratioをご参照ください。

キャロル・レオーネ博士は7.8インチ(19.8 cm)の女性の平均的な手のスパンです。
下記は、彼女がショパンのバラード第1番ト短調、Op.23で見つかる大きな和音(E7)を演奏している写真です。上の写真は7/8鍵盤での彼女の手を表し、下の写真は標準鍵盤での彼女の手を表しています。

DS5.5™ 7/8鍵盤
Carol_s-Hands_01

DS6.5™ 通常の鍵盤
Carol_s-Hands_02




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言.
all rights reserved.