主に細幅鍵盤の事を、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いているブログです。このブログの趣旨をまとめていますので、初めてお越しの方は、宜しければカテゴリ欄の「記事の概要」をご一読ください。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
08/26
細幅鍵盤ピアノの所有者の方へ
このブログを読んでくださった方の中で、もし今現在細幅鍵盤ピアノを所有している、若しくは、所有している方をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご購入されたときの事や、その後のメンテナンス等をどのようにされているかなどの体験談をお聞かせ頂けないでしょうか。

記事で紹介致しましたSteinbuhler社とウイスタリアピアノ製作所以外にも、以前細幅鍵盤ピアノを製造していた某大手メーカー2社やクロイツェル・ピアノに関する体験談でも構いません。
細幅鍵盤ピアノの購入に関するお話であれば、どんなことでも聞かせて頂きたいと思っております。

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

細幅鍵盤のヤマハピアノ
そう云えば、ある方のブログで過去に
「銀座ヤマハ」に細幅鍵盤ピアノが展示してあり
試し弾きしたという記事を見た事があります。
酢~ [URL] 2012/08/26(日) 17:47 [編集]

Re: 細幅鍵盤のヤマハピアノ
貴重な情報ありがとうございます。

都心ではちゃんと試し弾きする機会があったのですねe-77
私も弾いてみたかったです。
細幅鍵盤の展示をもっと広範囲で積極的に行ってほしかったですね。
LittleHands [URL] 2012/08/28(火) 00:29 [編集]

細幅鍵盤持っています
以前、http://music.ap.teacup.com/vineger/
こちらにコメントを2回、お送りしたことがありますが、届かなかったのでしょうか?
私、現在、河合で細幅鍵盤を作ってもらって、アップライト、グランドと2台の細幅鍵盤を使用しています。
ごく普通に、特注として、作ってもらいましたよ。
アップライトを作ったのはもう30年近く前の事。
グランドに変えて5年くらいです。
ほかのピアノは弾けませんが、マイピアノで、毎日とても楽しく充実したピアノlifeを楽しんでいます。
どうぞ、何なりと、ご質問およせください。
そして、この活動を心から応援したいと思っております。
maitanmama [URL] 2012/09/12(水) 09:48 [編集]

送信ありがとうございました。
>maitanmama様

私のブログ「細幅鍵盤の推進活動中(オクターブが楽に届くピアノがあれば・・」に2度も送信くださったようで、ありがとうございます、(^^。

残念ながら、私のブログには届いていないようです。
私の方でコメントの欄にテストしてみたところ異常は無いようです。

こちらのブログも同じ活動をしている者同士ですので、今回のコメント「細幅所有」は非常にありがたいです
特に河合のアップライト(細幅鍵盤)は初耳でした。
また、質問を思い立ったらいろいろお聞かせください。
今回は本当にありがとうございました。

酢~ [URL] 2012/09/12(水) 22:47 [編集]

がんばってください
今回はちゃんとメッセージが届いてホッとしました。
手が小さくて音楽の道に進むことをあきらめ、30も過ぎたころ(現在アラ還の主婦です)、調律師さんから特注サイズのピアノが作れるという話を聞き、即、アップライトで購入。
細幅鍵盤とはいえ、それでも厳しいけれど、あきらめていた曲も挑戦できるようになりました。
茨城に住んでおりますが、もしよろしければいつでも見にいらして、実際に弾いてみてください。
現在、アップライトは知り合いにもらってもらい、我が家にはグランドだけです。
そして、もっともっと、この細幅鍵盤が世の中で支持されるよう、陰ながら応援していきたいと思います。
maitanmama [URL] 2012/09/13(木) 00:05 [編集]

Re:がんばってください
>maitanmama 様

早々の返信ありがとうございます。
グランド・アップライト両方所有されていたとの事、
音楽を極めてある方だろうと想像していました。

現在、当方東京在住ですが、一年中仕事(休みなし)のため残念ながら、、試し弾きは難しいですが、ありがたいお言葉に感謝しているところです。細幅鍵盤観光も主催者でありながら実際に行く事も出来ず、と見守るのみの活動で心苦しいところです。

細幅は過去にいろんなメーカーが作っていたようですね。
河合、ヤマハ、ディアパソン(中田喜直先生所有)、トニカ?、ブラザー?、クロイチェル、そして現在はウイスタリアと。(そのほかにもあるかもしれませんね)

2点ほど質問をよろしいでしょうか?

・オクターブは何センチでしょうか?
・メンテナンスは、、特に細幅の場合はタッチの調整が難しいと聞きましたが、調律師さんのお話などもしあればお聞かせください。
よろしくお願いいたします。
酢~ [URL] 2012/09/13(木) 06:53 [編集]

オクターブのサイズ
お返事ありがとうございました。
オクターブは鍵盤の左端から右端まで17.6cmです。
鍵盤幅は約2.1cmです。
黒鍵は9ミリです。
調律その他、すべて普通の調律とまったく同じで、特に細幅だからということは何もないと思います。
外形も全く一般のモデルと同じです。
ちなみに私の小指の先端から親指の先端は18センチしかありません。
これでオクターブを弾くのは細幅でも結構大変です。
こんな小さな手で何十年もピアノを弾いてきたのですからすごいでしょ?(笑)
極めるなんて程遠く、単なる悪あがきかも。
でも、ピアノのない人生なんて考えられません。
ボケ防止のために、練習を続けている毎日です。
ピアノって最高!!
maitanmama [URL] 2012/09/13(木) 14:55 [編集]

ありがとうございました
>maitanmama 様

質問に答えて頂きどうもありがとうございます。

細幅のオクターブ、その寸法からいくと標準より1㎝は狭くしてあるようですね。羨ましい限りです。
河合のグランドは細幅の特注が生産終了される前に購入されてラッキーでしたね。

>ピアノのない人生なんて考えられない
全く同感です。

今後ともよろしくお願いします。(^^。
酢~ [URL] 2012/09/13(木) 20:46 [編集]

コメントありがとうございます
*maitanmama様*

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

貴重な情報ありがとうございました。
アップライトピアノとグランドピアノ両方のご購入とご使用の経験がおありとのことで、そのような方からのお話が聞ける事を大変嬉しく思っております。

私がお聞きしてみたいと思っていた事も酢~様が色々と聞いてくださってますね。
メンテナンスに関してはとても気になっていました。(それ次第で普及しにくくなることもありますので…)
ですが、細幅鍵盤だから特に難しいという事も無いようですね。

私自身、細幅鍵盤というと、ピアノの世界の方からはあまり良い印象に見られていないのでは…と思っていましたもので、調律師さんからの情報で細幅鍵盤のことをお知りになったという事が少し意外な感じが致しました。

ちなみに私の手は左右ともにめいっぱい広げて親指の先から小指の先まで17.5cmです。
9歳の頃にピアノ教室に通い始めたものの、この手の大きさでは弾ける曲がとても制限されると分かってすぐに断念してしまいました。(その頃から手の大きさは殆ど変わっていません)
めげずに頑張ってこられたことに尊敬します。

私は単なる趣味のピアノ弾きですが、それでもグランドピアノは憧れます。
いつかまた細幅鍵盤ピアノが購入できるようになったら、そのときはやはりグランドピアノが欲しいですね。

活動へのご理解と応援感謝します。
草の根的な活動ではありますが、少しでも状況が動く手助けになればと微力ながら頑張っていきたいと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。
LittleHands [URL] 2012/09/15(土) 00:46 [編集]

河合楽器
酢~様とLittleHands様と、一緒に活動されていらっしゃるのでしょうか?
是非、私も仲間に入れていただきたいくらい、この細幅鍵盤の普及には大賛成です。
現在世の中のピアノ愛好家とは全く別世界の孤立した状況で、たった一人で出張でレッスンを続け、日々練習に励んでいます。
もちろん発表会とか、どこかで演奏するということも何十年来、ありません。
でも、こうなることは初めから覚悟の上で細幅を選んだので、何も疑問に思うこともなく、今の状況を受け入れてきました。
でも、こうやって、外に発信し、行動されていらっしゃるお二人に敬意を表したいです。
今、1台目のピアノから今に至るまでずっと見てもらっている調律師さんに河合で細幅の受注がなくなっているのか確認中です。
また詳しいことがわかりましたら、こちらにご報告したいと思っております。
maitanmama [URL] 2012/09/15(土) 14:08 [編集]

細幅鍵盤普及活動の同士です
*maitanmama様*

酢~様とは、共に細幅鍵盤普及活動をしている同士です。
掲示板で細幅鍵盤の話題で盛り上がり、酢~様が普及活動のブログを立ち上げられ、その後私も参戦したという経緯です。

酢~様のブログで呼びかけていますように、細幅鍵盤普及のためには、メーカーに働きかける原動力として、先ず細幅鍵盤に賛同してくださる方々の声を集める必要があると考えております。
もし、この活動に1人でも多くの方が加わって頂けるのでしたら、こんなに心強い事はありません。

それと、調律師さんに河合の細幅鍵盤受注の件をご確認して頂きまして恐縮です。
こちらでも、細幅鍵盤に関する出来るだけ詳しい情報を掲載出来るよう、努力してまいりたいと思っております。
LittleHands [URL] 2012/09/16(日) 00:51 [編集]

ありがとうございます
>maitanmama 様

細幅鍵盤受注の件の確認ありがとうございます。

細幅鍵盤ピアノを所有してある方の意見はとても今後の参考になると考えています。

ギターの世界も一回り縮小されたものが世に出回るようになりました。
要望なくしては何事も普及には繋がりません。

細幅を欲しがっている人たちはこの世には大勢いらっしゃると考えています。

今後ともよろしくお願いします(^^。
酢~ [URL] 2012/09/16(日) 10:59 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2012/09/17(月) 19:50 [編集]

Re: 管理人のみ閲覧
ご訪問とコメントありがとうございます。
後ほどメールにてお返事致します。
LittleHands [URL] 2012/09/17(月) 23:19 [編集]

河合での生産
お返事が遅くなりました。
連休が明け、さっそく、調律師さんからお返事がありました。
やはり河合での細幅生産は終わってしまったようです。
私もショックでした。
特注といえども、やはりそれを作るための特別な工具なども必要・・・それらを維持管理していく程の受注がないということでしょうか?
中田喜直さんの影響が大きかったようですが、お亡くなりになって時が過ぎ、その勢いもフェイドアウトしていったのかもしれませんね。
本当に残念です。
調律師さんには、河合の本社の方にこちらブログを紹介してもらって、要望を伝えてもらうようにお願いしておきました。
そして、手が小さくてピアノの道をあきらめる人が少しでも減ることを願っています。
maitanmama [URL] 2012/09/18(火) 09:57 [編集]

色々とありがとうございます!
*maitanmama様*

河合での生産のご確認、本当にありがとうございました。
リアルタイムの情報は大変貴重です。

やはり河合での細幅鍵盤の受注は終わっているのですね…寂しいことです。
細幅鍵盤の受注もやはり中田喜直さんの活動の影響だったのですね。
今でこそ、ネットの影響もあって、細幅鍵盤の考え方が少しずつ知られるようになってきていますが、当時はかなり突飛な発想に映ったでしょうね。


河合の本社の方にこのブログを紹介していただけるなんて身に余る思いです。
調律師さんへのご伝言、そして、理解を示してくださった調律師さんに本当に感謝しています。

才能や情熱がありながら、手が小さいというどうにもならない理由でスタートラインに立つこともままならなくなる人が出てしまう状況はとても悲しい事だと思います。
襟を正して、これからも細幅鍵盤の必要性が伝わるような記事を書けるよう努力してまいります。
LittleHands [URL] 2012/09/19(水) 16:42 [編集]

先生のHPを見つけました
 細幅鍵盤ピアノを所有されている先生のHPを見つけました。ただし、遠方なのでお会いしたことはありません。

 埼玉県春日部市 IWANAMI音楽教室

 グーグルで、「縮小鍵盤」「IWANAMI音楽教室」などと入力すれば、見つかると思います。

 子供の時に買ってもらったアップライトピアノを、改造した物です。いつ頃、どこのメーカーに注文したのか、詳しいことが書かれていません。 

 もし、新しいピアノを買うより安上がりなら、既にピアノを持っている人は助かりますね。

 細幅鍵盤に関する情報を得ることが出来て、感謝しています。また、体験談を送ってくださった方々にも、お礼を申し上げます。 
 
 では、さようなら。  
ぴーちく [URL] 2012/11/30(金) 15:15 [編集]

コメントありがとうございます
***ぴーちく様***

貴重な情報を見つけてくださって本当にありがとうございました。
早速検索をして、IWANAMI音楽教室のHPを見つけました。
なるほど、細幅鍵盤は”縮小鍵盤”という言い方もありますよね。

細幅鍵盤ピアノの特注が出来るということは知っていても、今持っているピアノを造り直す事も出来るということは、私も含め知らなかった方が多いと思います。
お寄せいただいた情報は、お持ちのピアノに愛着がある方や、家にピアノを2台も置けないという方にとっては朗報になることと思います。

細幅鍵盤の情報も見て頂けて嬉しく思います。
拙い文章ではありますが、今後も細幅鍵盤に関する事を発信していきたいと思っております。
LittleHands [URL] 2012/12/01(土) 21:44 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言.
all rights reserved.