主に細幅鍵盤の事を、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いているブログです。このブログの趣旨をまとめていますので、初めてお越しの方は、宜しければカテゴリ欄の「記事の概要」をご一読ください。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
07/14
試弾したい人を受け入れている細幅鍵盤の所有者 - ALTERNATIVELY SIZED PIANO KEYBOARDS(和訳)
2016年の終わり頃に、細幅鍵盤関連の英語サイト、ALTERNATIVELY SIZED PIANO KEYBOARDS内が大幅に編成し直されました。
それに伴い、このブログでもこの英語サイトの和訳記事の内容を編成し直しています。
そのため項目があちこち移動していますが、内容自体は以前とあまり変わりませんので、何卒ご了承ください。

このページでは、英語サイトのメニューの"Where to try or study with these keyboards "からスライドして出てくる『Private homes』という項目の和訳記事を掲載しています。

※ この翻訳文の元となる英語サイトの更新に伴い、翻訳文も2017年8月22日に更新しました。




Where to try or study with these keyboards
これらの鍵盤で試弾したり学習したりする場所

Private homes
個人宅


以下のピアニストは、自身の鍵盤を試弾したいと思っている他のピアニストからの問い合わせを歓迎しています。


United States of America
アメリカ合衆国

マサチューセッツ州ボストン地方のキャシー・ストローチ(Kathy Strauch)氏は、グランドとアップライトピアノ双方の DS5.5®鍵盤を所有しています。
kathy.strauch@yahoo.com

コロラド州デンバーのロジャー・ジェームズ(Roger James)氏は、アップライトピアノのDS6.0®鍵盤を所有しています。
rogerjames@yahoo.com

ワシントン州レイクベイのジョン・ブロムフィールド(Jon Bromfield)氏は、アップライトピアノのDS6.0®鍵盤を所有しています。
jonbromfield@hotmail.com

オレゴン州ポートランドのカレン・ハドソン=ブラウン(Karen Hudson-Brown)氏は、グランドピアノのDS5.5®鍵盤を所有しています。
karenhudson.brown@yahoo.com

カリフォルニア州サン・アンセルモのヘレン・コノウィッツ(Helen Konowitz)氏は、グランドピアノのDS5.5®鍵盤を所有しています。
hkonowitz@sandomenico.org


Canada
カナダ

オンタリオ州ミシサガのジェニー・ワング(Jenny Wang)氏は、グランドピアノのDS5.5®鍵盤を所有しています。
jennywang@sympatico.ca


Australia
オーストラリア

ビクトリア州メルボルンのロンダ・ボイル(Rhonda Boyle)氏は、グランドピアノのDS5.5®鍵盤を所有しています。
pianos@cicadabay.com


Europe
ヨーロッパ

スイスに住むパトリック・シェーネッグ(Patrick Schnegg)氏は、アップライトピアノのDS5.5®鍵盤を所有しています。
patrick.schnegg@gmail.com

フランス、ナンシーのアレクサンドル・マーティン(Alexandre Martin)氏は、ヤマハC2Xの、ラウクフフ(Laukhuff)によって製造されたオクターブが6.0インチの鍵盤を所有しています。
alex32@hotmail.fr

オランダのジョン・クリッパー(John Clipper)氏は、ヤマハのアップライトピアノの、ラウクフフ(Laukhuff)によって製造された7/8(オクターブがおおよそ5.7インチ(144.8 mm))を所有しています。
clipper@casema.nl




日本でも試弾させて頂ける場所があるといいですね


ピアノ ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言.
all rights reserved.