FC2ブログ

Steinbuhler & Companyの更新・再編成のお知らせ

2012年から2013年にかけて初めて和訳したスタインビューラー社のウェブサイトですが、ご覧になったことがある方も多いかと思います。(まだの方は是非どうぞ!)
和訳してからかなり経っていて、大元の記事の内容も少しずつ変わっているので、この度全面的にリニューアルすることにしました。何卒ご了承ください。
今回は、『Our Story』の和訳と編成をし直しています。その他のページも出来上がり次第お知らせします。

米国での細幅鍵盤のパイオニア、スタインビューラー社の歩み - Steinbuhler & Company(和訳)
http://littlehands782.blog.fc2.com/blog-entry-8.html



ピアノ ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

LittleHands

Author:LittleHands
子供の頃にピアノを習い始めたものの手が小さくてすぐに挫折(^_^;)
成人してから再びピアノを習った、気ままに弾くだけの趣味のピアノ弾きです♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
参加ブログランキング
幅が選べる鍵盤の規格
◆DS鍵盤規格

DS5.1®(3/4)鍵盤
オクターブ:129~131 mm

DS5.5®(7/8)鍵盤
オクターブ:140~142 mm

DS6.0®(15/16)鍵盤
オクターブ:151~153 mm

DS6.5™(通常の)鍵盤
オクターブ:164~166 mm

※シュタインビューラー社についての詳細は、左のカテゴリ欄にあります『Steinbuhler & Company (和訳版)』をご覧ください。
おすすめサイトリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR