主に細幅鍵盤の事を、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いているブログです。このブログの趣旨をまとめていますので、初めてお越しの方は、宜しければカテゴリ欄の「記事の概要」をご一読ください。
07 * 2016/08 * 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
08/25
細幅鍵盤を使ったピアノ演奏のCDが発売中です♪
細幅鍵盤の普及に向けて第一線で活動されているキャロル・レオーネ博士(南メソジスト大学、メドウズ芸術学校のピアノ研究室の学科長、演奏家、教師、レコーディング・アーティスト、演説家、細幅鍵盤に関する著者)のCDが発売中です!曲目に合わせて弾き易い幅の鍵盤を選んで演奏されているようです。

Change of Keys: One Piano, Three Keyboards - Haydn, Beethoven, Chopin, Schumann-Liszt, Debussy & Bartok [Steinbuhler DS]
(https://www.amazon.com/Change-Keys-Keyboards-Schumann-Liszt-Steinbuhler/dp/B01FREXBS6)

海外のアマゾンでの購入方法がこちらのサイトで詳しく解説されています。
CDが欲しい方は参考になさってください。
ちなみにこのCDの日本円での価格ですが、8/25/2016 0:58am (ET)の時点で約1,378円です。
購入金額も安い(1万円以下)ですし、革製品やお酒でもないので、多分関税や消費税は免税されると思います。

海外のアマゾンで購入する方法
(http://www.j-love.info/amazonnew/amazoncom001.htm)

現時点の為替レートでの金額をお知りになりたい方はこちらのサイトが便利です。

為替レート変換君
(http://fx.monegle.com/)


ピアノ ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Copyright © 2017 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言.
all rights reserved.